お知らせ

ブログ 望まれる接客とは

「士業といえども接客業」

これは私が大切にし、また、肝に銘じている言葉です。
物販や飲食、運送・輸送業などと違い、士業や医師業の場合、サービス提供者は専門家、お客様である依頼者は何らか困っていて助けて欲しいというニーズを持っている一般の方であることが普通です。そのため、サービス提供者側が先生などと呼ばれることも多く、お客様よりも「偉い」という認識の方もしばしば。

先日、体調不安のため近くの病院へ行った時のこと。デスクでカルテらしきものを見ていた40歳前後の医師は「おはようございます」とひと声を掛けて診察室に入った私を無視。看護師に促され座ったところでやっとこちらを向き、「今日はどうしたのかなぁ?」と目も合わせずに鷹揚な一言。

直感的に「二度とこの医師には診て欲しくない」と感じる私がいました。

「士業といえども接客業」

状況により、いつもニコニコが良いとは思いませんが、私はこの言葉を決して忘れず、今後もお客様と向き合っていきたいと改めて肝に銘じました。

無料相談

業務メニュー

  • 代表 福森相仁
    代表 福森相仁
    プロフィールはこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • 友だち追加
TOP