コラム一覧

相続問題は、程度の差はあれ誰もがいつかは直面する問題です。ここでは、相続に関する相談を行政書士に依頼するメリットについて簡単に説明いたします。相続に関心のある方は、ぜひ参考になさってください。

行政書士とは

行政書士とは

行政書士は、依頼主に代わって書類の作成や提出を行う国家資格者です。具体的な業務内容としては、市役所などの行政機関(官公署)に提出する許認可等の申請書類の作成・提出手続き代行、遺言書をはじめとする各種契約書の作成などを行います。

私たちが日常生活を送る中で、行政機関に書類を提出しなければいけない機会は案外多いものです。それらの書類には、専門知識がなければ作成が難しい書類もあり、高度な専門知識を持った行政書士に対する需要は高まっています。また、国家資格者である行政書士は行政手続きの専門家であるだけでなく、身近なかかりつけ法律家でもあります。

行政書士に相続相談を依頼するメリット

行政書士に相続相談を依頼するメリット

相続に関する業務は、行政書士法上の「権利義務に関する書類作成やその相談」に該当するため、行政書士の代表的な業務となっています。相続相談は行政書士のほかに、弁護士や司法書士も取り扱っていますが、行政書士に依頼していただいた場合、以下の2点のメリットがあります。

包括的なサポートが得られる

行政書士は、遺産分割協議書の作成やそれに伴う相続人調査、相続財産調査など相続に関する様々な業務に対応できるのはもちろんですが、行政機関に提出しなければならない書類の作成や提出手続きにも対応できるため、煩わしい手続きをまとめてご依頼いただけます。

コストを削減できる

なにかと敷居が高い弁護士の先生と違って、行政書士の事務所である弊所では「身近なかかりつけ法律家」として、より多くの方にご利用していただきやすい報酬設定にさせていただいております。

また、「税務なら税理士」は明解ですが、法務についての行政書士・弁護士・司法書士の違いは一般の方にはまだまだ認知されていません。困った時は迷わず、身近なかかりつけ法律家である弊所代表行政書士にご相談ください。内容を適切に把握したうえで、各士業者とも連携したワンストップ法務サービスをリーズナブルにご提供いたします。

行政書士ふくもり法務事務所の強み

京都市で相続相談なら、行政書士ふくもり法務事務所にご連絡ください。相続相談を行政書士にする場合、気になるのは費用ではないでしょうか?

弊所では、京都市や近郊のみなさまにお気軽にご利用していただけるよう、初回相談を無料化していますので、遠慮なくご相談ください。親切・丁寧で敷居の低い対応を心がけていますので、「相続相談は初めて」という方もご安心ください。強みの一つであるフットワークを活かし訪問相談にも対応いたします。

また、セミナーや勉強会のご依頼も承っております。京都市や近郊への出張セミナー・勉強会のお問い合わせもお気軽にどうぞ。各種ご相談やお問い合わせは下のお問い合わせボタンまたはお電話・メール・LINEでも対応しております。

京都市で相続相談をしたい方は行政書士ふくもり法務事務所へ

事務所名
行政書士ふくもり法務事務所 
京都府行政書士会会員 会員番号 2683号
住所
〒616-8172 京都府京都市右京区太秦青木元町6-6
TEL
075-777-7557
FAX
075-755-5454
E-mail
legal-admin.f@jcom.zaq.ne.jp
URL
https://legal-fukumori.info/

無料相談

業務メニュー

  • 代表 福森相仁
    代表 福森相仁
    プロフィールはこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • 友だち追加
TOP